子供には上位機種を、大人にはお下がりを ~早期のPC保有のススメ~

日本の中学生のPC保有率ってご存知ですか?

少し前の調査記録ですが、

ノートPC 22%

デスクトップPC 9%

タブレット 14%

で、世界の先進国のなかで

ダントツのビリです

ちなみに携帯ゲーム機の保有率は63.5%で

ぶっちぎりのトップです

f:id:surasura2525:20181218184213p:plain

「○○子育て」的な書籍や、ブログを見ると

「悪い情報からどのように子供を守るか」

「子供のネット利用をどう制御するか」

という、子供にPCを与えることに対して

ネガティブな話ばかりで、

PCを与えることに対するポジティブな

思考がまるでありません。

それは、そのような書籍や、

ブログを書かれている方々が

PCやインターネットに対して、

クリエイティブなものとして扱っていない

ためにそういう内容になっているように思っています。

PCと携帯ゲームの決定的な差は何か

自分がクリエイトし発信できるのがPC

誰かがクリエイトしたものを受け取るだけが携帯ゲームやスマホです。

大げさかもしれませんが、この差が、

YAHOOもGoogleもFacebookもLINEも生み出せなかった

日本と世界の差のようにも考えてしまいます。

とまあ、大げさな話は置いといて。。。

デジタルキッズになれというわけではない

子供の頃からPCなんて与えていると

そればかりになってしまうと

お考えになるかもしれません。

でも、子供って意外にそうはなりません。

当然外で遊びたいし、

友達とも走り回りたいし。

ただ、あまりに楽しくてのめり込んでしまうこともあります

その時は、ちょっと声を掛けてあげてください。

ではいつPCを子供に与えるべきか

もちろん答えは有りません。

しかし、私はできるだけ早い方が良いと考えています。

我々が子供の頃大人は、

書類は手で書き、

家計簿で電卓を打ち、

年賀状はプリントゴッコ?

でしたよね?

それが今は、すべてがデジタル。

今どきPC使えませんでは、

書類すら作れません。

つまり、今の子供にとってPCは

鉛筆を持つのと同じ位必要なことなのです。

それを、親の前時代的な価値観で

不要と判断してはいけないと思います。

我が家は小学校に入った時に

MacbookProを買いあたえました。

f:id:surasura2525:20181218184350j:plain

それは早すぎる!

と思った方、沢山いると思います。

早いと思った根拠はなんでしょう?

インターネットが危険だから?

子供には使いこなせないから?

子供の能力なめちゃいけませんよ。

早々にPCを与えた結果どうなったかというと

PCを早々に与えられた息子は、

使い始めは、よくわからず、

プリインストールされたゲームで

あそんだりしていましたが、

そんな単純な遊びにはすぐに飽きて、

自分からいろいろやりたいことを見つけ出し、

イラストレーターでクラブのポスターを作ったり

PYTHONやSWIFTのような

プログラミング言語を

楽しそうに習得しつつあります。

これは、我が家だけでなく、同じように

早期に子供にPCを与えた家庭で

共通の事のようです。

ちなみに私の住んでいる地域の小学校は、

タブレット型のノートPCが

全児童に配布されます(公立です)

専用アプリで、学校新聞を作ったりと

積極的に授業で活用され

スタディアプリもプリインストールされていました。

無料で・・・

そういう時代なんですね。

子供だからまあ使い古したもので。。。

だけは絶対にやめてください。

最近PC何に使いましたか?

メール、パワーポイント、ワード・・・

それすらスマホでやるので、

そもそもPC持っていない?

・・お古で十分。

子供は、与えられればおもちゃのように

それを使い倒します。

柔らかい頭でどんどん吸収し、

新しいことをやりたくて、

どんどん機能を使いこんでいきます。

だからPCは上位機種

最初はオフラインでもいい

我が家では、最初にPCを与えた時は

オフラインです。

インターネットにあえて繋いでいません。

今は繋がっていますが、

PCのクリエイティブな面白さを

知ってしまったので、

youtubeなどほとんどみていません。

前の記事で、自分は本を読まずにゲームばかりしていた

と書きましたが、

あれは、ファミコンで遊んでいたのではなく

PCでゲームをつくっていました。

私の親は、先見の明があったのか、

私が小学校4年生の時になんとPCを与えてくれました。

f:id:surasura2525:20181218184442j:plain

武田鉄矢のこのパソコン

(画像拾って懐かしさがこみ上げてきました。。。)

昭和50年台です。

家庭のPC保有率が3%程度の時代です。

当時こそ「やったぜ!」位の物でしたが

今では、猛烈に親に感謝しています。

恐らく親がプレゼントしてくれたものの中で

ダントツNO1の感謝です。

そのころは当然オフライン。

それでも、遊び倒しました。

徹夜でプログラムを作りました。

作ったゲームを遊び、友達に遊ばせ

「物を作る」

ということの楽しさに目覚め

現在の仕事に至っています。

子供はネットにつながっていない状況でさえ

遊びを見つけ出します。

それは、今も昔も一緒です。

好きなことを突き詰めてほしい

子供達は、大人の想像を超えて、

好きなことを突き詰め、

どんどん新しいことを吸収し、

自分で学んで行きます。

それが一番強い

子供の能力や吸収力を

大人と同レベルで考えてはいけません。

それは、自分の範囲の中に子供をとどめておこう

とする大人のエゴです。

最小限の制限を与え、

後は自由。

突っ走らせて、

いよいよ危ないってときだけ止めてあげて、

どんどん背中を押してあげると良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA