子供が宇宙飛行士になりたいという夢を語った時、彼らに何を伝えられるのか ~宇宙飛行士試験に落ちた私の場合~

子供の夢は将来宇宙飛行士になること

子供の夢は宇宙飛行士になること

そういう親御さんいらっしゃるのではないでしょうか

ところで宇宙飛行士になるための条件ご存じでしょうか?

宇宙飛行士になるためには以下の条件が必要になります

1 日本国籍を持っている

2 自然科学系大学を卒業している

※宇宙飛行士に多い卒業大学は

東大、防衛大、慶應etc 東大は工学部航空学科の方が多いですが

古川聡さんは理Ⅲです

3 自然科学系分野での3年間の実務経験経験

4 訓練及び宇宙活動にに円滑かつ柔軟に対応できる能力

5 泳力

※水着及び着衣で75m泳げること

10分間の立ち泳ぎができること

6 宇宙飛行士の一員として円滑に意思疎通が図れる英語能力

7 訓練及び長期宇宙滞在に適応する身体適正

※身長158cm以上190cm以下

体重50kg~95kg

適正な血圧

矯正視力1.0以上(眼鏡可)

協調性、適応性、情緒安定性、意志力があること

8 日本人としてふさわしい教養を持っていること

※ 美しい日本語、日本文化への造詣、表現力等

9 10年以上宇宙航空研究開発機構に勤務が可能であること

10 自動車免許

11 所属機関からの推薦

◇ 平成20年度 宇宙飛行士候補者募集要項より

年齢制限はありません

宇宙飛行士の募集条件に年齢制限はありません

ただし、JAXAの職員の定年が60歳です

9項目目に10年以上の勤務従事という条件がありますので

50歳に近いと実際は難しいのかもしれません

漫画宇宙兄弟で3次試験まで残った福田さんが

54歳という設定でしたが

10年以上の勤務が可能という条件がある以上

現実的には3次まで残るのは難しそうです

実際、3次で不合格になりました。

ちなみに2008年の募集での応募人数は963人、

その内合格したのは3人

321倍の超高倍率です

しかも宇宙飛行士は10年に1度位しか募集をしないので

恐らく人生で挑戦できるのは2~3回

その内上記の条件がきちんとそろって

合格の可能性をもった状態でうけられるのは

20代後半から30代後半で応募した時の

おそらくたった1回

こんな条件を色々上げ、

あー、やっぱり宇宙飛行士ってハードルたかいね

でも、夢だからね

夢は大きい方がいいよね!

と思われたと思いますが

JAXAが2013年にとんでもない発表をしました

宇宙飛行士募集の凍結!

f:id:surasura2525:20191212132220j:plain

ガーン。。。

もう、応募できなのか・・・

私の宇宙の夢は絶たれた・・・

もう1回位受けられると思ってたのに

閉鎖環境まで行ってみたいっっ

と、そんなことはどうでもよくて

問題は子供の夢どうすんじゃ!

この発表の際、JAXAの奥村理事長がこんなことを語っています

「ISSをどうするか政府が勧めるのが先。

そうした方が子供に宇宙への間違った夢を与えないで済む

と、つまり子供に

将来がんばれば宇宙飛行士になれるなんて

安易に言っちゃだめですよってことだ。

JAXAの現状

f:id:surasura2525:20191212132258j:plain

JAXAには現在8人の宇宙飛行士がいます

その内3人はいまだ宇宙未経験です

現状宇宙兄弟のように日本人が月探査に行く予定はなく

行先は唯一ISS

そう、国際宇宙ステーションです

ここにある日本の実験モジュールの「きぼう」で

実験を行うのが宇宙飛行士の大切な仕事です

しかし、そのISS

2024年までの運用は決定しているものの

その先の運用は未定

そもそもISSは、1998年から運用されてすでに20年。

本来2020年で運用が終わる予定でしたが

少し前に2024年まで延長されました。

つまり、2024年以降無くなる可能性が高い

だから、奥村理事長は

宇宙飛行士を募集する以前に

ISSをどうするか政府が勧めるのが先と

おっしゃったのです

つまり、ISSがどうなるか分からない現状

宇宙飛行士の役目はなく

これ以上増やしても仕方がないのです

宇宙飛行士の必要性

f:id:surasura2525:20191212132141j:plain

そもそもものすごいお金とリスクをかけて

人間を宇宙に送る必要があるのかという議論があります

探査だったら探査機そのものを送って遠隔操作をすればいい

水や食料が常に必要な人間なんかより

太陽の光を当てるだけで動いてくれるロボットでいいじゃないか

安全だし、永続的に作業ができる。

火星の探査はキュリオシティがやっているし

小惑星の探査ははやぶさがやっています

宇宙ではありませんが

深海の探査も同じことが言えます

水圧に耐えられない人間をわざわざ深海に送る必要があるのか

しんかい6500は本当に必要なのか

疑問の声も多くあります

つまに、開発や探査はロボットにすべて任せて

人間が行くときは訓練を受けなくても

行くことができる状況になってから

旅行するようにいけばよいのではないか

JAXAがだめなら!?

f:id:surasura2525:20191212131942j:plain

そんな宇宙飛行士にとって厳しい状況のJAXA

次の募集があるかすらわからない状況で

子供にあふれる宇宙の夢

どうすればよいか

そう!JAXAがだめならNASAに行けばいいのです!

NASAは宇宙飛行士絶賛募集中です

それはアメリカ政府が発表した

2019年に発表されたNASAのアルテミス計画にあります

2024年までに有人月面探査

2028年までに月面基地建設

2030年以降友人火星探査

次世代ISS GatreWayの建設

f:id:surasura2525:20191212131945j:plain

NASA有人探査目白押しです

さらにSpaceX社やBlue Origin社の民間企業の探査も行われるでしょう

それに対応してNASAは2015年に宇宙飛行士の募集をおこないました

NASAの宇宙飛行士になるにはどうしたらよい?

NASAで宇宙飛行士になる条件はJAXAとほぼ同じです

唯一の違いは

アメリカ国籍を持っていること

市民権を取りましょう

永住権では応募できません

あくまでアメリカ国籍が必要

とまあ、無責任なことは置いといて・・

JAXAの今後の動き&宇宙開発の未来は明るい!!はず

これまでの歴史からしても

NASAの動きに追随することが想定されます

オバマ~トランプとNASAの動きも何となく鈍いですが

もう少しNASAのロードマップが明確になってくれば

JAXAも協力せざるを得ない

ISSの先が見えて、有人探査のロードマップが

実行されれば宇宙飛行士は必要となります

そうすれば、数年先に募集再開も

絵にかいたモチではなくなります

また、民間企業からの募集であれば国籍云々の条件は

なくなることも想定されます

子供が向かう夢

本当にその夢を叶えたいなら方法はあるということです

子供の夢、難しい程子供は燃えます

親が思うほど子供は弱くありません

子供が宇宙飛行士になりたい!って言ったら

是非、JAXAと同時にNASA、民間宇宙開発企業

と険しいけど道は沢山あるよと教えてあげてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA