はやぶさ2タッチダウン記念。僕らもロケットを飛ばそう。

はやぶさ2

説明等するまでもなく、はやぶさ2

リュウグウにタッチダウンしましたね。

おめでとうございます。

2014年にH2Aロケットで打ち上げられた時の写真です。

あれから、もう4年以上経つんですね。。。

タッチダウンの朝、ネットでライブ中継を見ていました。

子供が学校に行く直前でしたが、

もうすぐはやぶさ2が

リュウグウに降りるから見てからいけ!

歴史的瞬間!学校なんかより大事!

あたかも、アポロ11号が月に着陸

するかのような興奮。

勝手な言い分で、妻に怒られつつも

息子を引きとめ、ネット中継を見ました。

数か月前のタッチダウンのリハーサルの時は、

はやぶさ2に取り付けられたカメラからの

ライブ中継があったので、すっかり

はやぶさカメラからの動画配信かと思いきや、

JAXAの風景を延々と流し、

突然、JAXAのおじさま達がよろこびだしたので、

「うん??成功?ライブやんないの??」

て感じの中継で、

ちょっと肩を透かされた感じの終わり方。

「うーん」到着したみたいだからもう学校いっていいよ。

息子「??? ついたの??? 成功??」

私「たぶん成功。みんな喜んでるし」

という感じの微妙なタッチダウンでした。

JAXAでは、データの数値でわかるのでしょう。。

こちらにも、ついた!ってわかる何かを

見せてほしかった。

すこしでも、JAXA気分に浸りたかった。

後日発表されたタッチダウン直後の写真

f:id:surasura2525:20190226230858j:plain

真ん中の陰になっている部分が

タッチダウン時のクラスター発射の後。

それでも、JAXAのおじさまたちの喜びようは

宇宙を夢見る小学生のような喜びでしたね。

こんな風に仕事ができる人たちを

本当にうらやましく思います。

はやぶさ1からの事を考えると、

相当に大変な苦労があったとは、

簡単に創造できますが。

宇宙に行きたい!

私、宇宙に行きたいんです。真面目に。

車酔いしやすい体質ですが、行きたいんです。

zozo社長のようにお金ありませんが、行きたいんです。

2000-3000万円でいける成層圏じゃなくて、

ちゃんと宇宙に行きたいんです。(しつこい)

f:id:surasura2525:20190226234234j:plain

何を隠そう私、2008年の宇宙飛行士採用にも応募しています。

963人が応募し、

230人が1次審査、50人が2次審査、10人が3次審査

に通過しています。

私が、どこまで行ったかは秘密です(笑)

そして、最終的に

大西卓哉さんと油井亀美也さんの二人が合格しています。

ちなみに、

大西卓哉さんは、東京大学の航空宇宙工学科を卒業し

全日空でボーイング767のパイロットでした。

油井亀美也さんは、防衛大を卒業後航空自衛隊に入隊し

F15のパイロットです。

二人とも、パイロットエリートです。

10年に1回あるかないかの宇宙飛行士の募集で、

2人/963人…481.5倍の超高倍率です。

この世で一番なるのが難しい職業ではなかろうか。。

倍率が高いだけで、

宇宙飛行士の応募資格は比較的低いです。

自然科学系の大学の学部で、

理学部、工学部、医学部、歯学部、薬学部、農学部

この辺りを卒業していれば資格ありです。

あと、泳ぐことが必須ですね。

漫画の宇宙兄弟にもありましたが、

月面を想定した、水中での訓練が沢山あるためで、

「水着及び着衣で 75m: 25m x 3回 を泳げること」

という、条件があり、着衣で泳げなければいけません。

そして、最も大事なことは、英語です。

応募書類に、TOEFLやTOEICのスコアを書く欄があるので、

ちびっこ諸君、宇宙飛行士になりたかったら

英語を勉強しよう。

英検2級じゃ受からないぞ!

しかし、残念なことに、JAXAは2008年の募集を最後に

宇宙飛行士の募集を凍結してしまいました。

宇宙に行く機会がないのに、宇宙飛行士ばかり

増えてしまい、宇宙に行けない宇宙飛行士が

増えてしまうためです。

募集の凍結は、しばらく続くと思われます。

アメリカが本気で火星に人類を送る気になったら

再開するかもしれませんが。。。

それならば・・・

ロケットとばそう

どうやら、宇宙に行くことが難しくなってきたので、

ロケットとばして、成層圏位まで行こうかと思います。

モデルロケット

お金があれば、ホリエモンみたいに、

ロケット作っている所と組んで本物飛ばすのですが、

そんなお金も経験もないんで、

そんな僕らにできるのが、モデルロケット。

本気と経験があれば、

f:id:surasura2525:20190226235429j:plain

この位はできます。

日本じゃ無理か。

ちなみに機体120万円、ロケット燃料130万とのこと。

上のクラスはそうそう無理なので、

もう少し身近な大きさで。

ALPHAⅢ

初めて打ち上げをする方は、これが良いです。

初心者用モデルロケットALPHAⅢ。

ネットで買えます。

初めてのかたはスターターキットで9050円

f:id:surasura2525:20190227000330j:plain

私は、初めて打ち上げをした時、

この機体で3回の打ち上げを行いました。

3回打ち上げを成功させると、

4級のモデルロケットライセンスが取得できます。

私、4級です。

エンジンは、ロケットエンジンというよりは、

火薬です。

簡単にいうとロケット花火のすごいやつ。

それでも、100m位はあがるので、

ただ、ロケットなので、

花火と比較するとちょっと次元が違いますね。

エンジンは、こんな感じ。

f:id:surasura2525:20190227000647j:plain

これを組み立てた機体に入れます。

3、2、1、イグニッション!

マニュアルで指示されているような

広くて安全な場所に行きましょう。

このクラスのモデルロケットは、

航空法には、引っかからないので申請の必要はありません。

飛ばした時の動画をアップしようかと思いましたが、

発射する前のドキドキ感とか、

発射した時の驚きを味わってほしいので、

あえて、動画アップしません。

youtubeとかにアップされていますが、

本当にやりたいと思った方は見ない方イイです

打ち上げた時、感動があります。

「うぉー!やったー!」って必ずなります。

もう少し、エンジンのパワーをアップしていくと、

行政に申請が必要になります。

現在私が作っているのは、もう少しレベルアップした、

オリジナル機体です。

恐らく、高度がでると思われ

今のところ、どこで飛ばすかも含め計画中です。

次は、50cmクラスを打ち上げ予定しています。

宇宙飛行士やロケット技術者を夢見る男子にお勧め!

興味を持った方はぜひ挑戦してみてください。

作るのも飛ばすのもとっても簡単。

きちんとマニュアル通りに、安全を確認して行えば

危険もありません。

一度打ち上げると、次はこの位、次は。。。

と夢がどんどん広がります。

是非一度調整してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA